検索
  • SharsonConsulting

新規ビジネスの考え方-〇〇だけ

YJです。

Sharson Consultingで経営企画、サービス品質向上などを担当しています。


前回に続き、新規ビジネスの考え方です。今回は「〇〇だけ」について紹介します。

「〇〇だけ」というのは、既存のビジネスの一部だけをビジネスにしてしまう方法です。




分かりやすい例を挙げると、ヘアカット専門店QBハウスです。

従来の美容院は散髪前後にシャワー・シャンプーをすることが一般的でした。


ただ、(私のような)一部の人は「髪さえ短くなればOK」でシャンプー・シャワーなんていらないと思っていたりします。QBハウスはシャンプーなどの工程をすべて省いて「カットだけ」をビジネスにしたものです。


QBハウスは低コストに、高い回転率を背景に成長しました。



別の例だと、スターフライヤー・ピーチなどのLCCです。これらも、従来フルサービス(食事・エンターテイメントなど)が中心だったエアライン業界を、同じように「移動だけ」に集中したものです。


飛行機の移動は、「特別なもの」というイメージは未だあるのでフルサービス(JAL・ANA)が依然強いですが、最近ではLCCも少しずつポピュラーになってきています。



ちなみにSharson Consultingのビジネスも「〇〇だけ」を活用しています。

比較対象は「正社員」です。


正社員の業務の中には

①情報収集・整理・思考の時間

②何か作業をしている時間

③情報の伝達の時間

などがあります

(とりあえず3つだけ挙げます)。


私個人の見解では、優秀な社員が他の社員と違うところは

①情報取集・整理・思考の時間にあると考えていますが、

ほとんどの正社員の仕事時間は②や③に取られていると考えています。


Sharson Consultingサービスは優秀な社員の「情報収集・整理・思考だけ」をくり抜き売るという側面もあります。




この発想方法は、+αが一般的になってしまっている業界で使えます。毎回何かのサービスを受けるとき、「どの価値が重要」「どこの部分はおまけ」かを考えると何かヒントが見つけられるかもしれません。


弊社サービス導入したい・副業として勤務したいなど弊社ビジネスに興味がある方は、以下までお気軽にご連絡ください。


consulting_team@sharson.com

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

経営者に直接聞いた、成功するための要素とは?

シャルソンコンサルティングを立ち上げ早1年半以上が経過しました。 今回はこの1年半を振り返り、成功している経営者に聞いた 成功する要素を綴っていきたいと思います。 結論から言って 成功者は成功要因を誰しもが『運』であると言います。 HIS創業者の澤田秀雄氏は 「人生の90%以上は運に左右されている」 パナソニック創業者の松下幸之助は 「松下は運のええ奴が欲しい」 と、成功者は誰しもが口を揃えて「運

 

©2020 by シャルソンコンサルティング。Wix.com で作成されました。